オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

メンズスキンケア

この記事を書いた人:イルチ

男性のスキンケアは当たり前の習慣となってきましたが、スキンケアというとまだまだ女性のものという認知がされています。

ですが男性のスキンケアは女性よりも長い歴史があるのです。

大昔からメンズスキンケアは必要だった!?

男性のスキンケアは昔から『身だしなみ』として社会的立場の高い人であるほど重要なもので、動物の毛づくろい(グルーミング)と同じく衛生と健康と威厳を主張するために必要な習慣だったといいます。現在では不潔な状態でいることが稀なので、わざわざ人様から教えられることも少なくなってきましたが、昔は父から子へ、先輩から後輩へ社会人として絆と信頼を得るための秘訣として伝授されてきたジェントルマンの常識だったようです。

メンズスキンケアの歴史

メンズスキンケアの歴史は理容から始まります。

理容はエジプト時代(紀元前3500年頃)からで『旧約聖書』にも理容のついての記載があるといいます。理容院は古代ローマ時代から各地へ普及し、ヨーロッパでは服装・髪型・ヒゲを整えることが社会的地位を示す重要な習慣でありました。英国では髭剃りが法律で決められていた時期もあったそうです。メイドなどを持つ身分でない者たちは理容サロンに通って身だしなみを整えていたようです。

メンズスキンケアで気を付けたいこと

ヒゲを脱毛している方を除くと、男性のスキンケアで大事なことは髭剃り(シェービング)の仕方とスキンケアアイテムの選び方です。

良いシェービングクリームを選ぶことと繰り返すシェービングによるお肌の炎症を優しく鎮静するケアの両方が必要です。

男性の肌は皮脂の分泌が多くテカリがちだと思っている方が多いようですが、デリケートになっているお肌に刺激の少ない保湿ケアでお肌を整えるとテカリが落ち着く場合が多いのです。